• ホーム
  • スマホアプリはズバリこれで儲けている!

スマホアプリはズバリこれで儲けている!

2019年05月27日
スマホの画面にあるいろいろなSNSロゴ

スマートフォンアプリを運営して開発するためには、なんにせよ費用が必要です。無料でできることは限られていますので、様々なアプリが金銭的に収益を得るための工夫を行っています。このため、いろいろな工夫を行っている企業は少なくありません。

まず、最も目につきやすく気づきやすいのが、スマホアプリ内に広告を配置し、広告収入を得る方法です。
広告収入の場合は基本的にスマホアプリ内の特定の位置に広告を配置して、その広告をクリックしてくれた人やそのサービスを購入・利用などしてくれた人がいれば、そこから収入が得られます。基本的にこれはクリック数やダウンロード数に比例し、規模が大きいアプリほど広告収入も多いでしょう。

次に、有料販売をするというのも方法です。これは特にスマホアプリ内ではアプリ内課金やガチャ、有料アイテムの販売などのかたちで行われます。回復のための石や専門的な道具などを有料で販売し、より攻略を効率よく進められるようにしたり、煩わしい広告の非表示などの追加機能を売る場合もあるでしょう。

ダウンロード数だけで稼ぐのであれば、スマホアプリそのものを有料にしてしまうのも方法です。有料アプリの場合、基本的にそのアプリを購入した時点で収益が発生します。有料販売の場合は特にある程度機能面が充実していたり知名度の高い機能をスマホアプリにすることも少なくありません。

スマホアプリの中には世界観を重視するものもあり、その場合はファンに向けたグッズを売る場合もあります。クリアファイルやアクリルキーホルダーなど、個性的なキャラクターやアイテムをモチーフにしたものもあるでしょう。
とはいえ、ある程度ダウンロード数が多く、知名度の高いスマホアプリに多い傾向があります。

企業によっては他にもスタイルがありますが、主流はやはりアプリ内課金と広告収入です。ガチャなどでしっかり稼ぐ企業もあり、それぞれのスタイルはスマホアプリの運営元ごとに違います。
androidでもiPhoneでも共通のスタイルですが、有料アプリの販売手数料やクリック数からの収入は違う場合があるでしょう。androidの場合は自由度が高く、iPhoneの場合は販売手数料が高いという意見も目にします。

なお、販売手数料はこういった売り上げの中からアプリストアが取得する金額です。それぞれのアプリストアごとに販売手数料の費用や内容は違いますので、詳細は確認しておくとよいでしょう。

関連記事
【海外アプリ事情】どんなスマホアプリが人気なの?

スマホアプリは世界中に広くあり、特にアメリカなどの英語圏で広く様々なアプリ開発が行われています。このため、地域によって評価の高いアプリは違う事も少なくありません。特にアメリカ圏の場合、日本よりもだいぶ先進的なアプリを目にします。ゲームについては、とにかくグラフィックがきれいなものが多いでしょう。Ro

2019年07月02日
スマホアプリはどうやって作られているの?仕組みを解説!

スマートフォンアプリはそもそもどうやって作るのかというと、仕組みや手順は様々です。まず、エンジニアが詳細な仕様を決めます。例えばここはこうするとか、ここはこういう機能をつけるなどの決めごとを作り、それぞれの動きや画面の動作、通信方法やバックグラウンドで行うことなどを決めます。次に、それぞれの仕様に沿

2019年04月16日
スマホアプリのおすすめをご紹介!SNSからゲームまで

スマートフォンアプリと一口に言っても、その内容や動きは様々です。有料・無料というのもありますし、どんなサービスがあるのか、ということも大事なポイントとなるでしょう。ここでは、一定の評価を得ている専門的なアプリを紹介します。まず、基本的にどのスマホにも入っていると思われるのが、SNS系のアプリです。定

2019年04月27日
【ツール】#Likesでインスタアプリの運用がラクラク

また、最近では様々なSNS運用のためのサービスも出てきました。例えば有名なサービスであるInstagramの中には、自動でインスタグラムを運用してもらうためのアプリもあります。それはハッシュライクスというサービスで、インスタの運営をAIが自動的にしてくれるというサービスです。一般的にインスタは自分で

2019年05月12日
【仕事に使える!】スマホアプリの便利ツールまとめ

スマートフォンアプリというと個人利用やゲームなどのカジュアル・私的なシーンの利用を考える人も多いでしょう。ですが、ツール系のアプリと呼ばれる何らかの動作を求めるアプリも少なくありません。ビジネス用途や自分の学習用のアプリもあります。まず、基本的にスマホアプリの中でも系列があります。よくパソコンの中に

2019年06月12日